クズとブスと貧困層は英語をやろう!TOEIC独学830が英語を薦めるわけ

   

TOEIC830こっこです。
さぁ、わたしはクズという言葉は好きではないので、この記事限り使います。
今回は自分は貧困層もしくはクズ、ブスだと自覚している人たちにこそ英語を薦める理由をひたすらお話します。

薦めるだけでべつに無理強いはしない。
ひとつのサバイバルのための提案です。

ここでいうクズとは
・環境を変えたいがやる気が基本的にない
・すごい資格は特にない
・ブスもしくは老けてる
・お金もない
・外国で生まれたとかいう経歴もない、パッとした学歴もない
・なにを専門にしたいかとかわからない
・つぶしがきかなくなるのはいや
・それなりにお金欲しい
・それなりに人に尊敬されたい
・なんか海外とか憧れるしー笑

という、社会を舐めてんのか!と言われそうな人たちです。
わたしはそんなんじゃないし…という立派な人たちはお花畑の写真でも見ましょう。

さぁ、クズとブスと貧困層の皆さん。ペリカを握りしめ、わたしの話を聞いてください。

 

 

大切なのは市場価値

あなたが自分の社会的な市場価値を考えた時に、日本語オンリーでも十分戦えるのならいいのです。
例えば、寄木細工が作れますとか、すごいプログラミング知識がありますとか
それらのスキルがさらにバンバン利益を生むなら、英語なんていりません。

もしわたしが面接官で、英語やその業界で有利な言語への取り組みが一切ない人がきたら、とりあえず聞きます。
どうしてやらなかったのでしょうか? と。
その答えが、日本語オンリーの自分への肯定感に満ちていて、
意思を持って英語より他の技能を優先して身に着けていて、
実際その価値が認められるなら、採用するでしょう。

しかし、「なんとなく…」とか「中高のときから苦手で…」みたいなことを言う人間を
なぜ採用しなければいけないのでしょうか?

 

 

いまの英語業界はクズにやさしい

さて、もう一つ想像してください。
本屋さんにいくと、英語学習に関する本は必ずと言っていいほどありますね。
その種類たるや、大きなものから小さなものまで、ほんとうに様々です。
オンライン英会話もネット上に山ほどありますよね。

それが何を意味するか? 世は英語教材戦国時代。
つまりブラッシュアップされた、全然英語ができない人にもわかるような
クズやサルでも理解できるようなすごい教材じゃないともう売れないのです。

大きな本屋さんに行けばあなたの欲しい教材があります。
小さくて、軽くて、わかりやすくて…というわがままも、
TOEIC600くらいはとりたい…という手堅いニーズも。

英会話も今すごいですよね、入会キャンペーンとかいって一万くらい引いてくれたり
ライザップ的なパーソナルトレーナーが付いてくれて、
こっちがクズでもにこにこしてLINEで「どうですかー」みたいなサポートをしてくれたりする…

そんな資格の業界ほかにあるでしょうか?

 

 

コスパもすごくいい

貧困層を自覚する皆さんお待たせいたしました。

わたしはTOEIC595から790にしたときに、学習に2400円もかけていません。(750から海外赴任とか、良く聞きます)
890円の本二冊、ブロック型の付箋とかフリクション…そんなもんです。
(TOEICの受験料6000円弱の方がよほど高い)

半年の学習だったとして、一ヶ月400円。
苦しいとは思いますが、スマホ代の節約、お昼代の節約、ぎりぎりなんとかならないでしょうか。
質は落ちますがネットで文法と単語を網羅したサイトをみて、わかんないことはわたしのツイキャスで聞く。
それならどうですか?
わたしは本気で、いまの格差と言われる社会で、貧困層を救うのは英語ではないかと思っています。

 

 

いつでも、どこでも、どんな長さでも

さっきも言ったように、戦国時代を生き抜いたコンパクトな教材は
いつでも、どこでも開けます。ごろごろしてても大丈夫。
ノートなんかいりません、付箋をどっかにはりつけてそこに書く。
それを溜めてもいいし、捨ててもいいし。

一日5分やるだけでもいい。
むしろ一日5分英語やってます、というだけでなんか頑張ってる感じさえする。
5分しかやってないのに…。笑
他の23時間55分はゲームしたり寝てんのに。
継続して、将来のこと考えてるなぁと評価しだす人も少なからずいます。
ブラックに勤めていて、時間がない系クズを自覚するお兄さんもこれなら大丈夫。

ということは、大学生だとかで、時間がある系のクズはこの点もっと強いですよね。
(時間の使い方の話はまた今度しますね。)

 

 

他にそんな資格有る?

2400円の投資で中三英語からTOEIC790点まで飛躍できて、
頭に入れれば道具もいらない、
一日5分からできる…それでいて、英語に匹敵するような万能な資格ありますか?

免許は初期投資がかかるし、
一日5分でシクヨロ☆なんて教官にいったらひっぱたかれますよね。
まとまった時間が必要になる。時間がない系クズはきつい。

ウェブデザインとかPCを使うものは
ソフトを手に入れなければいけませんね?
あなたが扱えるソフトを使わせてくれるところでないと働けませんね。

実習をともなうような資格は、時間もいるし、あとあと肉体労働を伴います。
いまクズのみなさんはそんなことできるのでしょうか?
わたしはできない。

 

ブスも救う資格、それが英語

ブスの皆さんお待たせしました。忘れてないよ。
悲しいかなまだまだ男性社会。
性格や経歴は普通なんだけど、とにかく超絶綺麗な女の子が就活で50社とかに蹴られているのをあなたは見たことがあるでしょうか?
わたしはないです。つまりそういうこと。

「世界から見ればブスももてはやされるよ☆」なんていう月並みな言葉で慰めるつもりはありません。

まず当然ながら英語を勉強する上でブスやデブであることは何の支障もありません。
本をどうにか手に入れ、家で勉強したらいい。

がんばって勉強してTOEIC800でもとった日には、あなたを資格のある人間と認める会社は多数あります。
採用されるかどうかの前に、その肯定感はあなたが経験したことのないものかもしれない。
わたしはそうだった。わたしは自分の顔が大嫌いだった、整形したかった。
でもTOEIC800を超えたくらいから、なにかを成し遂げた経験も手伝って本当に自分に自信が出てきて、
いまやちょっと怖いレベルのポジティブガールです。Twitter参照。いつでもポジティブ。

いつも本当に楽しそうだね、とか、こっこちゃんの前向きさはすごいと思うとか、
なぜかしらないけど可愛い、綺麗とまで言われます。多分表情の問題。
こないだまでネガティブブスだったのにね?

そういうメンタルはいいから、と怒る実益系ブスは英語を使ってお金を貯めて、納得のいく顔に整形したらいい。
整形NGだったら、高いお金出してライザップにいくなり、美容院でどうにかこうにかしてもらうなり。
そのへんはわたしよりみんなのほうが知っているんじゃないかな。
仕事がないブスより、仕事があって英語が話せる整形美人のほうがまだよくない?
自分のきれいな写真たくさんとって英語でインスタで褒めてもらって幸せになる…わたしはそれも立派なサバイバルだと思う。

高い化粧品を駆使してブスを隠すのか、そのお金で英語をやるのか、それは自由です。無理強いしません。
でも十分にその化粧品代で英語は手に入ります。

 

 

英語って楽しいよ☆ とかいうやりがいの話じゃない

今まで、わたしは「英語ができれば、世界中の人と交流できるし、楽しいし、お友達増えるし…」とやりがいを推していました。
でもそれでは、話さないという選択もある、文化だ、と一蹴される。
わたしはもっとロジカルなところで、損得で、英語の必要性を説明したかった。
そしてこの結論に達したわけです。

「クズこそ英語をやるべきだ」

わたしは病気をしていて、みんなが大学を卒業するころ、一日のほとんどをベッドで過ごしました。
仮に元気になっても、学歴は高卒、親にも心配かけるし、だからって極めたい専門なんかない…
ほっといたらクズまっしぐらでした。いや、クズだったかも。
社会的価値がわたしにはまったくなかった。
だから英語をやりました。具合が悪かったから、まったくやれない日も当然ありました。

とりあえず教えることは好きだったので、英語の先生になろーっと適当に求人をあさり、
ほうほうTOEICが高ければ高いほどいいのか、とキャリアデザインも深く考えずに決めて、
英語だけできるようになった、英語ができるクズでしかありません。

むかしから英語ができた、頭がよかった、海外で生まれた、すごい美人…そんなことまるでないし、
その点のバリューは何も変わっていません。

しかしどうでしょう、
家庭教師(今の仕事)のアルバイトの時給は2000円以上、ときに5000円、
他の言語を勉強したくなったのでネイティブに英語で教わることができて(これまたコスパが最高)、
金銭的にも迷惑をかけた親の評価も得て、
堂々と英語を使ったキャリアプランを提示でき、
日本の求人がもとめるTOEIC水準を越していることも多くなって、
留学していた人の一部から俺より英語出来るじゃんと褒められ、
あなたのような方がブログを読んでくれて、
ツイキャスにはコンスタントに人がいらして、わたしの話を聞いてくれる。

超絶・充実しております。充実英語クズもしくはブスとお呼びください。

今わたしがいったのは日本に限ったメリット。
世界に視野を広げればもっとあります。
移住の可能性だって出てくる。日本の馬車馬のように人を使う社会から脱せるかも!

わたしは来年で大学を卒業後、オランダ移住を真剣に視野に入れて、オランダ語を英語で勉強しています。
ここだけの話、ではないけど、別にオランダ移住が叶わなくても
1年で外国語をある程度モノにしたという経歴はビジネスを生むでしょう。

 

さぁ、クズのみなさん。
やりますか、やりませんか。
やらないとしたら逆になにをやるんですか、教えて下さい。

無理強いはしないというかこんなブログじゃできないし、
他になにかを頑張ってるなら全然いい、なにもいわないよ。

「やりたくなったけどどうしたらいいかわからない…」
そんな方はマンツーマンでご相談に乗ります。「●●系クズです笑」って言ってくれれば話が早いです。

 

さてそろそろ優秀な人たちがお花畑から帰ってくるでしょう、
次回は、オンライン英会話ってどのくらい効果あるの?という記事をかきたいなーと思います。

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

 

この記事を書いた人(未だにブスかな?笑 まぁいいや)


こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - 英語