中高で英語ができなかった=苦手という理論には意味がない、TOEIC独学830からのメッセージ

      2017/03/23

TOEIC830、こっこです。
きょうは、中高のとき英語ができなかった=英語が苦手、という説を
徹底的につぶしていきたいと思います。

本当によく言われるのです。
英語ができない人は、枕詞のように、
「こっこさん、中高のときから俺はほんと英語がダメで…」
と言うのです。

やらない理由上位にかならずこれはきます。

 

こっこの英語論を悩み別に読むにはこちら
こっこの英語論 まとめ

 

中高の教育だけでペラペラなやつを見たことがある?

どうですか? いる?
特別ハードな独学もせず、塾も、お教室も、留学も、海外経験もない…。
ただ授業をうけ宿題をこなすだけで高校3年の時点で、ペラペラ。

わたしはそんなやつ見たことありません。
つまり、誰しもが中高のとき英語が話せないという経験をしているはずです。
試験で点数が取れるのと、話せることは全く別ですよね。

だからそもそも、
日本人にとって中高のとき英語が苦手で…というのは当たり前です。
何のいいわけにもなっていないのです。

 

なぜあの6年でなにも身につかなかったのか?

悲しい話です。
6年間も好きでもない先生の発音を聞かされ、
トムがやってきて日本の伝統芸能について知る的な教科書を読まされ、
単語を暗記し…

なんでわたしは話せないの? という当然の怒りがわいてきますよね。
わたしなりの解釈はこうです。

言語には4技能が必須です。
スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング。
先ほどかいた、先生の発音を聞く、テキストを読む、単語暗記…
すべてこれ受動的なリスニング、リーディングの能力に特化していて
スピーキング、ライティングに使っていませんよね?

たしかに、言われた日本語を英語にするライティングはありましたが、
もっと自由な英作文を毎日毎日先生がチェックして添削してくれたなんて恵まれた人は少ないでしょう。

さらに、今年のセンター試験を見ると、長文読解がかなりの割合を占めていました。
つまりそれらでいいスコアをとるためには、リーディングに圧倒的に強くなければいけません。

これが破たんの始まりで、
単語は意味さえ分かればいい。
時間がない受験生はそう考えるのが自然です。
次にリスニング、ライティングの順で…スピーキングなんて、時間的に無理なのです。

しかし言語というのは先ほど書いたように、4技能どれが欠けても辛いです。
リーディング至上主義の日本の英語教育で、それだけ異常にできる人がいても、話せはしません。
スピーキングを鍛えていないから。
英検でも面接はありますがオマケ状態で、ほとんどスピーキングは要求されません。

 

でもリーディングのために覚えたはずなのに…

そうですよね、なぜあんなに必死で覚えた英単語をすっかりわすれているのか。
わたしは常々言っていますが、言語は使用頻度です。

地方から東京に出てしばらくぶりに地元にかえると、
方言下手になったねーと言われたという話はたまに聞きますよね。
あれなんてまさにそうで、使用頻度が落ちているからだと思います。

英語も同様で、
とくにインプットのリーディング、リスニングはまだ日本で重要視されていますが
アウトプットのライティング、スピーキングはおろそかであることが多いです。
英語は使用しなければ、どんどん、どんどん忘れます。

そのメカニズムで、何も覚えていないということが起きるのです。

 

 

僕は英語ができない、は本当か?

だから、中高のときできなかった、というエピソードは何も表していないわけです。
なにも覚えられない教育なのです。そりゃそうです。
生徒は悪くない。あなたは悪くない。

それでもなお、自分は英語に向いていないと決めつけるのですか? ということです。
もっと言うと、それを英語から逃げる理由にしていませんか?

いつかブログに書きますが、
こんなにコスパがよくて、1日5分から始められて、日本でそれなりに評価される資格は他にないと思います。
英語ができたら楽しいよ、友達たくさんできるよ☆なんていう子供だましを言うつもりはありません。
やらない理由がそんなにない資格です。
1秒でもやりたいと思ったことがあるなら、やったほうがいい。

日本人は英語のセンスがない、そういうの嘘ですよ。

今後も日本の方がよく言う、
お金がない、時間がない、環境がないなどの理由も全部理論的につぶしていきたいとおもっています。

 

次回は、クズとブスと貧困層は英語をやれ!という記事を書きます。

 

こっこの英語論を悩み別に読むにはこちら

こっこの英語論 まとめ

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - 未分類, 英語