海外移住について Operation Netherlands : 移住を志して1週間で見えてきたこと

      2017/02/05

こっこです。
さて、本日(2017/2/3)で丁度オランダ語を初めて1週間。
中学生が3年かけて覚える英文法に匹敵するものを6日で終え(その秘訣というか考え方は後日書きます)
それを使いまくる演習フェーズに早くも突入しています。

前回の移住計画「Operation Netherlands」所信表明はこちら。

今回のこの記事では、
そのくらいやって、オランダ人とLINEして情報を得てみて、
移住や日本やオランダについて思うようになったことを4点書きます。

オランダはいいから英語の習得方法の連載はやく!という声が聞こえてきそう。笑
ごめんね。

 

想像以上に周りが温かかった

びっくりしました。
もっと反対されたり、無理じゃんと嘲笑われると思ってました。
いや、嘲笑ってくる人もいないことはないのですが、そんなことどうでもよくなる。

当初、遠くは心配と話していた母も
「じゃあわたしが近くの会社で泣きながら残業されられてるところみても、近いから安心かな?」
と聞いたらもう何も言わず、
むしろオランダに行く口実ができたとか、
本屋に勤めてノッティングヒル的展開を狙えば? とか言っています。笑

父からもメールが来て、簡単に言うと
オランダも手だね、アイルランドとかもありじゃないかな、ゆっくり考えよう! 的な感じで
全く、反対のはの字も出しませんでした。

親友、外国の友達、大好きなひと、
みんな「あ、やれるんじゃん?」みたいな肯定的な反応で、それがとても嬉しかったです。
また、今回のオランダ語学習を通じて書いている、
外国語学習のためのhow toシリーズを楽しみにしてくださる方もいて、始めてよかったなと思っています。

ありがとうございます。

 

 

日本の怖い側面

オランダ移住を決めて勉強を始めてすぐ、
たまたま、ブラック企業などについて言及したTwitterアカウントを見つけ、読んでるうちに目が離せなくなりました。
「サービス残業しすぎて、計算したら時給が300円くらいだった」とか。
その話をオランダ人にすると
「ありえないよ、残業はカウントされて、休みになるかお金もらうか選んだりするよ、日本には組合がないの?」
とのことなのです。

また、わたしが前から不思議でしょうがないのが、就活生の恰好。
黒いスーツ上下に、黒い髪。男性は控えめなネクタイでしょうか。
これで髪が金髪だったりした日には面接も受けさせてもらえないかも。
たしかに黒髪だと真面目です、というような印象ですよね。
けれどそれもオランダ人に言わせると
まず髪の色で判断はしない。よほど明るいピンクや青ならパンクロッカーだと思われるかもね、ハハハ」
なのです。

いまの日本には少なからず、
みんなと同じ格好、髪型をして同じ方向を向くことを前提としつつ
クリエイティブであれ、業績を、生産性を上げろと労働者に要求するきらいがあると思います。
たしかに統率の取れた団体行動が生むものはあります、それは否定しません。
でも、ひとたびそこから外れたときの異常な冷たさ。「出る杭は打たれる」的な概念。

前にも書きましたが、わたしの英語を攻撃してくるのは全員日本人です
たしかに外国人も「LとRの発音だけアレだねー」とかダメ出しはくれます。
でも「830でみんなにアドバイスとか恥ずかしくないの」と言ってくるような人はわたしの経験では日本人しかいません。

また、女性を年齢や子供の有無で判断するところもまだありますよね?
これについてわたしはよく日系航空会社の話をします。
日系の某社は育休などもできるという証明としてゆりかご的なマークを求人に張り付けていますが
これを読んでいる方の中でどなたか、
子供を何人か育てたことがありそうなおばちゃんCAが何人も日系の飛行機でいきいきと働いているのをみたことがありますか?
わたしはないです。いるのは若くてきれいなお姉さんばかり。
それが何を意味するか、考えるだけでぞっとします。
わたしたちはいずれ年を重ねるし、それは素晴らしいことなのに、何をやってるんでしょうか。

(これは日本だけにとどまらず、
東南アジアの航空会社などでは、女性は絶対未婚でなければ採用しない、男性はどちらでも、という求人も平気で見かけます。
わたしの経験ではフィンエアーが一番、おばちゃんCAがいきいきとたくましくにこやかに働いていました)

……。

出る杭は打たれ、他人のスキルには異常な厳しさを持ち、
同じ格好をしないと採用もされず、女は未だ若い方がいいという風潮で
時給300円になっている人もいる……。

それがいいとかわるいとか、議論する気はありません。
どれもわたしが集めた断片的情報ですし。
ただ、わたしには耐えられない。それだけです。
面接はおろか、説明会にもとてもいけません。

勿論、オランダには悪い側面がないなどという気はありません、あっちも就職難です。
けれど、同じ格好をすることで服従精神を見せないと採用しないとか、たぶんそう言うつまんない話じゃないです。

 

 

オランダ語が話せるということ

オランダ人の友達によると、
「僕はオランダ語を話す日本人を一人しか見たことがない」と言っています。
そのくらい、多分ですが、オランダにいる日本人の多くは英語を使い、オランダ語を自然なレベルで話しはしないのでしょう。
(もし違ったら、たとえは大多数がペラペラだったりしたら、すみませんが教えてください)

しかし彼の情報によると、オランダ語が話せるメリットはかなりありそうです。

信用される
求人の幅が増える
オランダ語を話さない日本人が多いということはわたしの日蘭2言語でなにか仕事ができるかも

とくに、わたしが欲しているのは①の「信用される」です。

前の記事で書きましたが、わたしは1年後に賃貸契約をしたいと思っています。
そのとき、わたしがオランダ語をかなりナチュラルに話したらどうでしょう?

もしあなたが日本の大家さんだったら、
日本語を普通に話す外国人と英語でしかコンセンサスのとれない外国人、どちらに部屋を貸しますか?
どちらもいつまで日本にいるかは不明だったとして。

わたしだったら前者です。
日本語に理解がある=日本文化にも理解がある? 移住にも本気? 何かあったとしても日本語で話し合える?
そう考えるからです。
前述のとおり、英語を使える多くの日本人は、オランダ語の壁を超えないようですから
話せるインパクトは大きいと思いますし、
わたしにできる最大のリスペクトと本気度の証明のためオランダ語をしっかりやろうと改めて心に誓いました。

 

 

現地日本人の情報だけに頼りたくない

オランダ語をやるメリットにもつながる話ですが、
現在オランダにいらっしゃってその生活を綴ったりされている方々がいると思います。

中には、移住の手助けを仕事にされている方もいるようです。
やりがいもありそうで、大変そうでもある立派なお仕事だと思うのですが、
わたしはその力を借りることはないでしょう。

なぜなら、わたしは女1人で行くから。
日本人の手を借りて何かをしているようでは、先が思いやられます。
まして誰かが日本語訳した移住の規約などに頼っていては、いつかトラブルがおきたときに自己対処できません。
移住申請もオランダ語を使っていいならオランダ語で自分で行います。
わからなければ然るべき機関にオランダ語で聞けばいいと思います。

「この人が就労ビザもらえなかったら、逆に誰がもらえるの?」
と思わせるようなしっかりしたオランダ語を話す。ここまでなら、できます。

また日本人の数はオランダ語話者の数より圧倒的に少ないわけで、
その少ない人たちのうちの、さらに少ない人たちのブログだけから情報を得て
オランダをイメージするのは、とっかかりにはいいですが、不十分です。
オランダ語のみで英語非対応のサイトもありますし、オランダ語のもっと多くの声を拾って、色々なことを総合判断したいのです。

 

そういうわけで、オランダ語をしっかりやりたい、そして日本を出たい。
その思いはここ1週間でぐっと強くなりました。

こういうこともモチベーションには当然つながりますから、
自分でしっかり再確認することは大事ですね。

では、また進捗があれば報告させてください。

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン授業をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン授業のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 

 - オランダ移住計画