習ったことを即使う、TOEIC独学830おすすめのライティング術 オランダ語学習記4

      2017/03/09

Ik dronk thee bij Starbucks.(スタバでお茶を飲むよ)

TOEIC830、こっこです。
冒頭のオランダ語はわたしが今書ける精一杯のやつを書いているだけで深い意味はありません。
もちろん、この記事は英語学習者の皆さんにも役立ちますよ。
さて、今回は習ったことを速攻で生かす、ライティングのおすすめの方法についてお話します。

前回に引き続き、文法を徐々に手に入れつつあるこっこですが、
手に入れたものをさっそく使いたい。自分の認識であってるか確認したい。
そんなときどうしたらいいでしょうか?

 

italkiの添削システムを使う

italkiという、言語交換のSNSのようなサイトがあります。
iTalkiはこちらをクリック
日本語にも対応しているので初心者さんでも安心です。
ここの主な目的は、個人的に語学の先生とつながって、おしえてもらおうというものなのですが
それ以外にも、無料で利用できる機能として

ノートの添削機能があります。

これは、たとえば、わたしがなけなしのオランダ語で
Ik ben Cocco, student.(わたしはこっこ、学生です)
などと投稿すると、
一般のネイティブユーザーが間違っているところは直し、
こんな言い方もあるよ(Ik ben Cocco, ik kom uit Japan.)というのをメモしてくれたりする…
という画期的なシステムなのです。

もちろん、わたしたちが誰かが書いた日本語を添削することも可能です。

 

質問も可能

もしあなたが、英語話者で、ほかの言語をやっている場合、
ノートにわからないところを英語で書いておく
かなりの確率で、「わかりやすい解説のURLだよー」とか「それはね、こうこうこうでね…」と返ってきます。

もしあなたが、英語を習っている日本語話者なら、
Yahoo!知恵袋とか、質問サイトで日本の方に聞くといいでしょう。

もちろん私に聞いてもかまいません。
わたしへの質問はこちらのツイキャスで主に受け付けています。

いつツイキャスをしているかについては
@cocoinenのツイッターアカウントをフォローするとわかります。

 

すぐにライティングをするメリット

文法を頭に入れるだけで精いっぱいという人は無理することないと思います。
ゆっくり頭に入れてから、ライティングしても遅くありません。

余力のある方はライティングをしてみることで、
インプットとアウトプットをセットで行うことができて効率がいいかなと思います。
やはり、思っているのと、正しい文法や自然な表現が違うことがありますし
それをきっかけにネイティブの知り合いができたりもしますからね。

添削をしてもらったら
Thank you for your correction!(添削ありがとう)などとコメントしましょう。
ダメもとで日本語でほかのお礼の言葉も付け加えておくと、
グーグル翻訳などを通して相手が見てくれるかもしれませんね。

 

というわけで、習ったことを即アウトプットしながら、
こっこはオランダ語の勉強を続けています。
べつに、文章を長く長く書く必要もないので、最初はほんと短文でいいと思います。

これを書いているきょうはオランダ語学習を始めて2日目なのですが、
一応、1日2章のペースで進んでいます。このままいくといいですが。

まて次回!



↑ライティングにはいいインプットも必要、
Japan Timesで正しい英語をインプットするのもとてもいいと思います。

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン授業をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン授業のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

 

 

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - オランダ語学習, 英語