タイプ別、市販の英語教材の活かし方をプロ講師が伝授しよう

      2017/11/27

TOEIC独学830女子、プロ講師歴11年目、こっこです。

今回は、
・市販の英語の教材は
タイプ別にどのように使うべきなのか
・文法書
・英会話の教科書
・問題集
・単語集
にわけて
お話しします。

この方法で学習すれば、それぞれの特性をうまく活かせて効率のいい学習ができるでしょう。
 

目次

1 文法書はさっと理解でだいじょうぶ!
1.1 どんなところに気をつけるべき?
1.2 全体像を軽く把握したらとりあえずOK
2 英会話の教科書は発音に慣れることから
2.1 会話文は機械のようにリピート
3 問題集は一冊だけをやり倒せ
3.1 教材を手に入れたら
3.2 さまざまな問題形式 何をやったら何が伸びるの?
4 単語集は適切なレベルなのかがまず大切

この内容は有料(300円)となります。 
5名様のご購入を確認したら500円に値上げ、月末で一律に1000円に値上げです。

 - オランダ語学習, 英語