英語の教材選びにはコツがあるよ!歴12年プロ講師が伝授!

      2018/12/19

TOEIC独学830女子、プロ英語講師歴11年目、こっこです。

今回は、
・英語学習の教材えらびをするとき
・どんなことに気をつけるべきなのかを
プロ講師の目線で

まとめます!
この方法で、わたしの生徒さんが初期目標を達成した率は約95%です。
 

他でもないあなたのためだけの英語の教材えらび

もう何人の人に、教材について聞かれたかわかりません。
良い教材とは? この教材はおすすめ? 効果ある? みたいな。

わたしの答えはいつもひとつ
「あなたが納得のいくものがベスト」

つまり、この教材ならやれるだろうと自分が自信を持てるものがベストです。
有名な教授やわたしが薦める物は、彼らにとって良かっただけなのです。
他でもないあなたの為の一冊か?ということが大事です。
 
 

英語の教材選びには、わがままなポリシーを持て!

わがままなポリシーとは、こういうものでないと嫌という確固たるわがままです。
たとえば、わたしのポリシーは
・薄い
・軽い
・小さい

この三つです。
持ち運びに良くないと嫌ですし、あまりに分厚いとなかなか終わらなくて萎えますよね。

という、自分の都合しかかんがえていないようなワガママを考えてみるのです。
カラフルなのがいい、軽いのがいい、安いのがいい…なんでもいいです。
できれば本を見てしまう前に決めたほうがいい。迷ってしまうので。

いかに世界中の人がTOEIC公式本(かなり大きい)をやっているとしても、わたしはあれを持ち歩いたりしたくないんです。
重いし、大きいからなんです。
 

最近はアプリ教材も充実しています

最近はアプリで英語を学習する教材も増えています。
・辞書
・文法書
・単語帳などを
スマホにすべて入れて持ち歩くなんてことも可能なんです。

おすすめ単語アプリについてはこちら!
【大量に効率よく】TOEIC独学830女子のコツと、単語暗記アプリ「mikan」のやり方や口コミ
 
 

言語を学ぶ目的意識もはっきり持つべし

TOEIC900がほしいのか600がほしいのか。
はたまた旅行会話がいいのかで教材は変わってます。

このあたりはできれば、わたしをはじめ、プロの日英講師に相談するのが一番です。
目標に合わせてプランニングなどを頼めば、道は見えてくるでしょう。

私のコーチングはこちら。
【LINEで質問無制限!いつでもどこでも何度でも】TOEIC独学830プロ講師の、英語コーチング案内
 
 

英語の教材選び、こういう教材は避けよう!

5分で丸わかりなどの極端な時間設定のもの

本当に5分でまるわかるなら、今頃日本人はみんな英語を話していますから。
そうした安易な謳い文句のものは、論理的におかしいと思います。
 

価格が極端に高い、安い

だいたい参考書で1000円から3000円くらいが妥当だと思います。
何万もとるものには一度待ったをかけて、いまいちど考えた方がいいでしょう。
安すぎても内容がそれなりの可能性があります。
 

ぱらぱらめくって生理的に合わない気がするもの

これは読みにくい!と自分が感じたならやめましょう。
どんなに他人が勧めていても、です。
長い付き合いになる教材ですから、受け付けないものでは挫折を呼びやすいです。
 
 

どんな教材を選んでも、やりこめばだいじょうぶ!

ここまでいろいろと言いましたが、どのような教材を選んだとしても
・その教材のどの問題を聞かれても答えられ
・ほとんど中身を暗唱するほど
・やり込み抜けば
かなりのレベルに到達するはずです。
 
 
いかがでしょうか?
一冊やり込み型の方がお金も余分にかからなくていいんですよね。
そのためにも、あなたにぴったりの一冊を丁寧に探してくださいね!

では、またね。
 
 
こっこ
詳しいプロフィールはこちら
 

 - 英語